プロジェクト概要

プロジェクト概要

布などの物理シミュレーションは、最近のファブリケーション技術の発展ともシンクロして重要なテーマになっています。特に、クロスシミュレーショ ンにおける計算量削減や、スタイルを保存したGarment Transferの研究など、最近のホットなテーマを構成しています。また古くは、表情筋のシミュレーションモデルにも遡り、そのリアルな表現モデルの構築 は、未解決の課題として残されています。

人物の衣服を、任意の形状をした4足動物にも着用させる研究を行っています。

デフォーメーショントランスファをベースにして、ソースの人体の形状 変化のターゲット動物への変換に基づいて、オリジナルの衣服をターゲットの動物にぴったりフィットさせる研究です。これは、おおまかな体格の形状 変化に従って、衣類にマクロなデフォーメーションを施した後、衝突判定や袖口の基本形状の保存則等を施して、ミクロな変形で修正を施し、埋まり込 みや不連続などの不具合を修正します。またデフォーメーション・トランスファを顔形状に適用した後、キャラクタらしさを表現するために、予測誤差成分をブレンド率として重畳する、いわば予測形状変換とブレンドシェープのハイブリッドな表情合成方式を提案しています。さらに有限要素解析では膨大な演算量を必要とするクロスシミュレーションを質感を劣化させることなく、Coarse-to-fineの発想で高速計算し、縦糸や横糸の特性、布地の材質感などを忠実に再現する手法や、パターン光照射による布地の3次元形状変化を時系列としてキャプチャし、クロスシミュレーションの最適物理パラメータを推定する課題にも取り組んでいます。

プロジェクト写真

プロジェクト写真

7-3.液体シミュレーション_Iwamoto_250

関連するテーマ

関連するテーマ

衣装転写と形状のデフォーメーション

衣装転写と形状のデフォーメーション

クロスシミュレーション

クロスシミュレーション

液体シミュレーション

液体シミュレーション