3次元顔形状分析の研究

CG分野と両翼を担う森島研のコアプロジェクトの1つです。 3次元顔形状推定技術の大幅な進歩に支えられ、 ”Future Cast System”は、 非常に身近な技術に発展しました。 正面顔画像1枚から 事前知識に基づいて顔形状推定する手法に端を発し、 動画像から得られるスパースな特徴点の動きから Structure-from-Motionによって3次元座標を復元し、 2次元正面画像の特徴点と 併用することによって大幅な奥行推定性能改善を果たしました。 現在は、 さらにShape-from-shadingとの併用によって 点の情報よりも情報量が多い面の情報を活用したり、 斜めの顔のシルエットの曲線情報のみを用いて正面の顔を再現するなど さらなる高い目標をめざして研究を推進しています。

顔認証システム

顔認証システム [child_portfolios width=”33%”]