顔の分析・合成の研究

1987年の森島研誕生以来、脈々と進められてきた顔研究を行っています。知的画像符号化の研究に起源を発し、”Future Cast System(FCS)”や”Dive Into the Movie(DIM)”を世に送り出してきたのもこのプロジェクトチームが母体です。顔の表情の分析・合成、リップシンク、経年変化シミュレーション、特徴ある個性の表現、眼球の動きシミュレーションなど、顔に関わる幅広いテーマにチャレンジし続けています。

解剖学に基づく表情合成と骨格ベース肥痩シミュレーション

解剖学に基づく表情合成と骨格ベース肥痩シミュレーション [child_portfolios width=”33%”]