頭髪・毛皮・皮膚等の質感の計測・高速再合成の研究

###抜粋### CG合成における質感の再現は、重要な課題です。特に、半透明物体や細い糸状の物体などが、光を当てた時にどのような反射を起こすかを高忠実に再 現する研究は、極 めて困難な課題であり、重要な研究テーマを構成しています。これまでに、人間の皮膚や大理石のような半透明物体の高速レンダリング手法の提案からスタート し、その後、実写映像からウサギの毛皮の再現や、埃の再現、画像からの人物のアルベド推定などに取り組んでいます。###抜粋###

Curvature-Dependent Reflectance Function for Interactive Rendering of Subsurface Scattering

Hiroyuki Kubo, Yoshinori Dobashi, Shigeo Morishima, “Curvature-Dependent Reflectance Function for Interactive […]