久家隆宏

Real-Time Polygonal-Light Shading with Linearly Transformed Cosines実装報告

第171回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会(CG技術の実装と数理2018)

http://cgvi.jp/cgvi171/index.html

本稿は,SIGGRAPH 2016 でHeitz らによって発表された“Real-Time Polygonal-Light Shading with Linearly Transformed Cosines”の実装報告書である.Heitz らの論文の目的は,リアルタイムでの計算が困難である面光源が存在するシーンでの高速な計算手法の提案である.ある点への面光源の影響を考慮するためには,入射してくる放射輝度と双方向反射率分布関数BRDF との積の面積分を実行する必要がある.しかしながら,この計算には解析的な解が存在しないためリアルタイムでの計算が困難となっている.そこでBRDF をLinearly Transformed Cosines(以後,LTC と略記) で近似することにより解析的な計算を可能にし,その結果リアルタイムでの面光源シェーディングを可能にした.