粥川 青汰 (早稲田大学) , 樋口 啓太 (東京大学生産技術研究所), João Guerreiro, (Carnegie Mellon University), 森島 繁生 (早稲田大学), 佐藤 洋一 (東京大学生産技術研究所), Kris Kitani (Carnegie Mellon University), 浅川 智恵子 (Carnegie Mellon University/IBM Research)

BBeep:歩行者との衝突予測に基づく警告音を用いた視覚障害者のための衝突回避支援システム

インタラクション2019 論文賞

https://www.interaction-ipsj.org/2019/

本研究では混雑した環境における視覚障害者と歩行者の衝突を回避するためのスーツケース型システム-BBeepを提案する.BBeepは周囲の歩行者の検出及び将来位置の予測結果から歩行者がユーザ(視覚障害者)と衝突する危険性を予測し,衝突する危険性を持った歩行者に対して警告音を鳴らす.警告音を聞いた歩行者がユーザの存在を認識しユーザに道を譲ることで,ユーザに対して歩行者と衝突しない安全な進路を提供することが可能になる.本研究では警告音の種類や鳴らすタイミングの違いによる歩行者の反応の違いを調査し,警告音を鳴らすタイミングが歩行者の経路に大きく影響することを確認した.さらに,本結果をもとにBBeepの警告ポリシーをデザインし,国際空港内にて視覚障害者による評価実験を行ったところ,BBeepを用いることで歩行者と衝突する回数が大幅に低減されたことを確認した.