山本晋太郎,福原吉博,鈴木亮太,片岡裕雄,森島繁生

コンピュータビジョンと自然言語処理技術を用いた自動論文要約システム

パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)

https://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgs_regid=e5e39b9912b9db364b63d95972a89f3fd32f43158408822c32d822ddc83ce573&tgid=IEICE-PRMU&lang=

近年,コンピュータサイエンス分野では論文数が急激に増加しており,全てを読むには膨大な時間を要する.本研究では,PDF ファイルから全自動で論文の要約を作成し,読者の理解を効率的にすることを試みる.提案手法は,コンピュータビジョンによる論文中の図など視覚情報の処理と自然言語処理による論文中の文章の処理の2 つの要素によって構築される.CVPR2018 に採択された論文の要約を生成し,ユーザスタディによって検証を行った.