画像電子学会

VCワークショップ2017 in 登別 (北海道)

2017年12月10日(日), 11日(月)

趣旨

画像電子学会ビジュアルコンピューティング研究会は「ビジュアルコンピューティングワークショップ2017 in 登別(VCWS’17)」の講演者・参加者を下記要領により募集致します。 皆様、ぜひご参加ください。
本ワークショップでは、各セッションの座長主導のもとに活発な議論を行う形式を追求しており、従来から1件30分程度の時間枠を確保し、講演者の発表と質疑討論とをインタラクティブに進める方式を採り、好評を博してきました。
なお、画像電子学会では画像電子学会誌を発行しており、本ワークショップ開催後の2月には、ビジュアルコンピューティング特集号の論文募集が予定されています。 学会誌への投稿を予定されている研究発表については、編集担当委員から採録に向けての具体的なアドバイスを得ることもできますので、学会誌への投稿を検討されている方は、是非、本ワークショップでの発表も検討ください。

募集分野

  1. コンピュータ・グラフィックス
  2. 情報可視化, ビジュアリゼーション
  3. コンピュータ・ビジョン
  4. 画像処理, 画像計測
  5. ビジョンとグラフィクスの統合・融合
  6. 視覚情報とその他の感覚情報との統合
また、上記に関連する新しい分野からの研究も歓迎します。

講演・参加登録

講演・参加登録締め切り

  • 講演登録締め切り 2017年11月3日(金)
  • 参加登録締め切り 2017年11月10日(金)

発表に際しての事前準備のお願い

資料

  • 発表資料をワークショップの1週間前までにPDFファイルにて提出していただきます。
  • 提出いただいた発表資料は主催者側でまとめた後、当日参加者の方々に配布させていただきます。
  • 詳しい提出方法・締め切り等につきましては、別途発表者の方に連絡させていただきます。

講演

  • 1講演あたりの発表時間は30分(講演15分 + 質疑15分程度)を予定しております。
  • 当日用いるプロジェクタのアスペクト比は4:3を予定しております。
  • 発表に使われるPCにつきましては、発表者ご自身でご用意をお願いいたします。

発表要旨

  • 講演後(講演前ではなく講演後です)1週間程度の間に、発表要旨をご提出ください。
  • 提出をいただきました発表要旨は画像電子学会誌に掲載される予定です (刷り上がり0.5ページ程度)。
  • 刷り上がりの例といたしましては、
    「Visual Computingワークショップ2016 (VCWS2016) 報告, 画像電子学会誌, Vol.46, No.1, pp.222-228」
    をご覧ください (参考URL)。